長生堂製薬株式会社が提供するサービスと医薬品とは

企業

自社の製造ラインを持ち、日本でトップシェアを誇るセフェム系抗生物質製剤専用工場により、多くの製薬会社からの受託製造も依頼される長生堂製薬株式会社は、企業、お客様と多くの人から信頼されている企業です。そんな長生堂製薬株式会社が提供しているサービスについて、詳しくご紹介していきます。

自社の工場で製造するジェネリック薬の提供

長生堂製薬株式会社では、自社の工場でジェネリック薬の製造を可能としています。新薬と比較して価格も半額近くまで抑えることが可能で、更に安全性、有効性も申し分ないのがこのジェネリック薬です。日本にも多く浸透してきていますが、国は今後もさらなるシェア率向上をめざしているため、今後も必要とされていく項目です。

ジェネリック薬の製造、販売をするということは、国に貢献できるサービスを提供しているということでもあります。ジェネリック薬の数も多く、錠剤だけではなく、カプセル剤や注射剤、点眼剤といった薬にも使われています。

長生堂製薬株式会社の会社情報と与信管理 | NIKKEI COMPASS – 日本経済新聞

製薬会社からの受託製造も可能

長生堂製薬株式会社の保持する工場は、いずれの工場も薬剤を製造するにあたって重要なGMP基準を満たしています。これは医薬品の製造ができるという許可が降りるのと同時に、多くの企業に信頼できる製造工場であると証明されているようなものです。多くの企業が受託製造を依頼するのは、ただ充実した製造ラインを所有しているだけではく、安全でより安心できるものを確実に製造してくれる、という信頼からも成り立ちます。

製造できる薬は多岐に渡り、錠剤やカプセルといった自身で服用するものから、注射剤のように病院で医師が投与するものまで委託製造を可能としています。医薬品の委託製造というサービスにより、薬を必要とする多くの人に自社で製造した薬を提供できるようになります。

長生堂製薬株式会社の企業詳細|薬学生のための就職情報サイト【薬キャリ1st 2025】

製造できる医薬品の種類は豊富!

自社で3つの工場をもつ長生堂製薬株式会社では、製造できる医薬品の種類も豊富です。粉粒剤である散剤、顆粒剤をはじめ、内服用錠剤にあたる素錠、フィルムコーティング錠、糖衣錠、カプセル剤も製造します。製造できる種類が豊富なため、自社で提供している物と受託製造している物とであわせると、3000種類程度の薬を製造し、世に送りだしています。高い基準をクリアし、多くの要望に堪えられるようになっているからこそ実現している、製造数と言えるでしょう。

製造効率の向上や品質、従業員のスキルアップも常に考えられているため、今後も更に多くの医薬品の製造が期待されています。自社で製造、販売しているジェネリック薬をはじめ、他社からの受託製造をしている製品など、多くの企業や国、そして人に貢献できるサービスを提供してるのが長生堂製薬株式会社です。医薬品の製造、販売は高い基準のクリアとともに、さらに今の自社よりもよりよいものを製造するという技術力も必要です。必要としている一人でも多くの人に薬が届くよう、従業員のスキルアップや働きやすい環境づくりといった、会社での取り組みも注目したいポイントです。”