2024-04

コラム

睡眠薬の種類や用法について解説

睡眠薬にはベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系、メラトニン受容体作動薬の3種類があり、医師の指示に従って使用する必要がある。適切な投与量と時間帯を守り、長期使用には注意が必要。副作用として依存性や中止症候群があり、運転や機械操作にも影響がある。他の薬剤との併用にも注意が必要。安全な使用のためには医師の指示に従い、適切な対策を取ることが重要。